2013年11月26日

オリンパス元社長再来日 新経営陣選任、株

オリンパス元社長のマイケル・ウッドフォード氏が17日午前、英ロンドンから空路で再来日した. 20日に開かれる同社の臨時株主総会に株主として出席し、新しい経営体制の正統性などについて質問する意向だ. 「会社を去るべき人物が残っており、私は怒っている」と述べた. オリンパスは20日の総会を経て、三井住友銀行元専務取締役の木本泰行氏が会長、社内の技術者だった笹宏行氏が社長になる見通し. ウッドフォード氏はこの2人の選任などについて、反対するという. ウッドフォード氏は昨年、同社の不正経理に気づいて社内で追及した後に社長を解任された. 社長復帰を目指したものの今年1月に断念し、母国イギリスに帰った. それ以来の来日となる. 一連の経緯をつづった初の著書「解任」を今月12日に日本で出版しており、「真実を表に出すために本にした」と語った. ラグナロク オデッセイ』大型アップデート
posted by AnzaiRanran at 14:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください