2016年04月29日

天声人語」: 朝日新聞デジタル

久しぶりに鹿児島市を訪ねたら、近代文学館で向田邦子の企画展をやっていた. 少女時代の2年を過ごした鹿児島を「故郷もどき」と慕った人だ. 大人になって何十年ぶりに再訪したとき、こんなふうに書いている▼「結局変わらないものは、人. そして生きて火を吐く桜島であった」. かの地のシンボル桜島は、約2万6千年前に誕生して火を吐き続けてきた. 1914(大正3)年に起きた大正噴火から今日で100年になる▼国内では20世紀最大の噴火といわれ、流れ出た溶岩は島と大隅半島を陸続きにした. 2万人余が住んでいた島でいくつも集落が壊滅したが、前兆現象に用心した住民の多くは事前に島外へ避難していた▼だが、測候所が「桜島は噴火しない」と情報を出したため、信じて逃げ遅れた人たちがいた. 狼狽(ろうばい)するなと住民に説いた知識層や役場の職員らが災難に遭い亡くなったと、島に残る石碑は教訓を刻む▼「理論ニ信頼セズ、異変ヲ認知スル時ハ、未然ニ避難ノ用意、尤(もっと)モ肝要... 」と碑文は続いている. むろん当時と今の観測態勢は雲泥の差がある. とはいえ、天変地異を「正しく怖がる」ことの難しさは、いつの時代にも変わらない▼「夕暮の桜島の凄(すご)みは、何といったらよいか」と向田は書いた. はるか太古からの地球の営み、それを映す相貌(そうぼう)が凄みの正体であろう. 天地のはざまに間借りする身に十分な備えは欠かせない. 世界に約1500ある活火山のうち、日本は110が集中する火山国である. パリ=河野正樹】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦フランス杯は16日、各種目のフリーがあり、男子は、前日のショートプログラム(SP)で2位の羽生結弦(ANA)が168・22点をマークし、合計でも263・59点の2位となって、GPシリーズの上位6人で争うGPファイナル(12月、福岡)進出を決めた. SP1位のパトリック・チャン(カナダ)がフリーでも自身の持つ世界最高記録を更新する196・75点をマークして優勝. 合計295・27点も新記録. GP11勝目(GPファイナルを含む)を挙げた.
posted by AnzaiRanran at 12:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。